オプティマ製造によるガット弦トリコロールは製造元の都合により、一時的に販売を見合わせております。
詳細につきましてはお問い合わせくださいませ。
オプティマ製造によるガット弦トリコロールは製造元の都合により、一時的に販売を見合わせております。
詳細につきましてはお問い合わせくださいませ。

Pick Up

Regular Products

オプティマ / トリコロール E・A・D・Gセット(ヘヴィー) =E線ループエンド=
オプティマ / トリコロール E・A・D・Gセット(ヘヴィー) =E線ループエンド=
ゴールドブロカット(旧レンツナー)で知られているドイツのブランド、オプティマからの新作です。発表は2017年10月中旬でした(上海でのミュージック・チャイナ)。 ヤッシャ・ハイフェッツのセットアップを再現したトリコロールという弦がこれまでありましたが、そのブランドがオプティマに移管し、改良されています。 セットアップはA線、D線はプレーン・ガット弦でG線はガットのシルバー巻きになっています。E線はハイフェッツが柔らかめのスチールを好んだ事からゴールドブロカット0.26がセットになっています(このことからヘビーもE線は0.26です)。 弦のテールピース側はループではなく、玉が作られており、その上にフェルトが通されているので一般的なボールエンドの弦と同様に扱うことができます。 またエンベロープは一般的な大きさと比較してふた回りほど大きくなり、ガット弦は緩く巻かれた状態です。 参考画像のハイフェッツの弦からもこのセットアップが観察できます。 改良点とは大人の羊のガットを使用していた点を若い小羊のガットに変更されているとのこと。これにより湿度の吸着が抑えられ、弦の安定性に繋がっているとのことでした。実際に上海から日本に持ち込んでもチューニングの狂いがほとんどなかったというお話もいただきました。 サウンドは落ち着きのある、とてもまろやかで柔らかな音色です。ウォームさが際立っていますので、ハイフェッツのサウンドがお好みの場合にはお気に入りいただける印象でした。 プレーン・ガット弦ですが安定性も良いこともあり、落ち着いたウォームな音色を手軽にお楽しみいただける印象です。 弦が鳴るという印象ではなく、楽器の音色が引き出される感じなので残響を生かすためには音程を探し出したり、弓圧を工夫すると良い感じがしました。楽器との相性や演奏法などにも左右されますが、音量は控えめですがウォームさは特筆ものです。なおA線とD線はプレーン・ガットなので手触りは一般的な巻き弦とは異なります。 ミディアムとヘヴィーのテンション差はごく僅かです。プレーン・ガットはテンションが低めである事をご考慮の上ゲージをご決定ください。 愛器の新たな一面と出会えるかもしれません。 ※画像はミディアムにチェックが入っていますが、商品はヘヴィーです ※発表されたばかりですので、今後価格変動がある可能性をご了承くださいませ。
¥ 16,632
ラーセン / イル・カノーネ "ミディアム" E・A・D・Gセット=E線ボール取り外しタイプ=
ラーセン / イル・カノーネ "ミディアム" E・A・D・Gセット=E線ボール取り外しタイプ=
E・A・D・Gのセットです。 ラーセンは「パガニーニの遺産は真に革命的なサウンドである」との信念を抱き、新作弦「イル・カノン(Il Cannone)」をもって祝福します。 ラーセンのデザインと開発プロセスでは、常に卓越したものを生みだす事を目指していますが、ミュージシャンとの実践的なテストや試行錯誤を踏まなければ本当に確かな事は知りえません。 私たちは成功したようです。ミュージシャンからのフィードバックは、指板上でのプレイアビリティとフィーリングが優れているという事実と弓へのレジスタンスが理想的であることの確認が出来ました。 ラーセンのイル・カノン(Il Cannone)がもたらす具体的なサウンドは次のとおりです。 高貴でパワフル。よく噛まれたトーンでパンチが効いています。色彩に富んだ複雑な多くの倍音。クリア、そして開放的。レスポンスはとても速くて特にスピッカートでは軽やか。 愛器のヴァイオリンの良さを最大限に引き出すようにデザインされたイル・カノン(Il Cannone)には2つのバリエーションがあります。 1)「ミディアム」は、オープンでカラフルな、立ち上がりの良い、より豊かでパワフルなサウンドでテンションは柔らかめです。 2)「ソリスト」はより多くの存在感とフォーカスでより豊かなトーンをもたらします。 イル・カノン(Il Cannone) E線は特殊な炭素鋼(カーボン・スチール)を使用し、A線、D線、G線は新しいシンセティック・マルチ-フィラメント・コアを用いて製造されています。A弦は精密に圧延されたアルミニウム製のフラット・ワイヤーで巻かれており、D線とG線は純銀で巻かれています。 *赤いストライプがプリントされたパッケージが「ソリスト」です ミディアム E/ 7.7kg A/ 5.5kg D/ 4.8kg G/ 4.6kg
¥ 11,394
ラーセン / イル・カノーネ "ソリスト" E・A・D・Gセット=E線ボール取り外しタイプ=
ラーセン / イル・カノーネ "ソリスト" E・A・D・Gセット=E線ボール取り外しタイプ=
E・A・D・Gのセットです。 ラーセンは「パガニーニの遺産は真に革命的なサウンドである」との信念を抱き、新作弦「イル・カノン(Il Cannone)」をもって祝福します。 ラーセンのデザインと開発プロセスでは、常に卓越したものを生みだす事を目指していますが、ミュージシャンとの実践的なテストや試行錯誤を踏まなければ本当に確かな事は知りえません。 私たちは成功したようです。ミュージシャンからのフィードバックは、指板上でのプレイアビリティとフィーリングが優れているという事実と弓へのレジスタンスが理想的であることの確認が出来ました。 ラーセンのイル・カノン(Il Cannone)がもたらす具体的なサウンドは次のとおりです。 高貴でパワフル。よく噛まれたトーンでパンチが効いています。色彩に富んだ複雑な多くの倍音。クリア、そして開放的。レスポンスはとても速くて特にスピッカートでは軽やか。 愛器のヴァイオリンの良さを最大限に引き出すようにデザインされたイル・カノン(Il Cannone)には2つのバリエーションがあります。 1)「ミディアム」は、オープンでカラフルな、立ち上がりの良い、より豊かでパワフルなサウンドでテンションは柔らかめです。 2)「ソリスト」はより多くの存在感とフォーカスでより豊かなトーンをもたらします。 イル・カノン(Il Cannone) E線は特殊な炭素鋼(カーボン・スチール)を使用し、A線、D線、G線は新しいシンセティック・マルチ-フィラメント・コアを用いて製造されています。A弦は精密に圧延されたアルミニウム製のフラット・ワイヤーで巻かれており、D線とG線は純銀で巻かれています。 *赤いストライプがプリントされたパッケージが「ソリスト」です
¥ 11,394
〒344-0031 埼玉県春日部市一ノ割 1-27-48
TEL: 080-5080-5826